So-net無料ブログ作成
検索選択
教員をめざすみなさんへ ブログトップ

採用試験 お疲れ様でした   &  木村裁判支援する会総会開かれる [教員をめざすみなさんへ]

採用試験、お疲れ様でした

 7月10日(土)と11日(日)は、静岡県・静岡市・浜松市の教員採用選考試験でした。1日目の会場前で、『おはようございます 全静岡教職員組合(全教静岡)です』を、受験生のみなさんにわたしました。「今日の試験に出る(かもしれない)時事問題」は当たっていたかな?東京アカデミーの方が、よかった?でも、私たちの気持ちは届いてくれているといいなあ。それにしても、昨夜の雨が上がって、よかった。むしろ会場は暑すぎたかもしれませんね。
 臨時教員をやられているみなさんは、一息つく間もなく明日も仕事、ふ~。でも、めげずに頑張って。待遇改善や採用条件の前進のために力を尽くしている現職教職員もいることを知っておいてください。


木村裁判支援する会の総会と講演会が開かれました

 7月10日(土)静岡駅南口の交通ビルで、木村百合子さんの裁判を支援する会の総会が行われました。異様に暑さが厳しくなった午後でしたが、大勢の方が集まりました。
 蓮井会長のあいさつ、小笠原弁護士のあいさつと報告、そして3月に久冨善之さんといっしょに『新採教師はなぜ 追いつめられたのか~苦悩と挫折から希望と再生を求めて~』を出版された前中学校社会科教師の佐藤博さんの講演を聞きました。
 新採教師のおかれている困難さと、それを支援できない学校体制、その背景にある管理教育・教育行政の貧困さ・悪質さが明らかになりました。
20100710木村裁判支援する会総会③佐藤博講演.JPG
 また、今後署名運動も展開するということになり、署名用紙の原案が提案され、広く県内、全国へ発信していくことになりました。

署名用紙についてのお問い合わせは、
〒438-0078 静岡県磐田市中泉2979-3 0538-32-8063
木村百合子さんの公務災害認定裁判を支援する会 蓮井 康人 代表
または、〒420-0004 静岡市葵区末広町1-4 
全教静岡または静岡市教組 054-271-8438   

尚、次回第11回口頭弁論は、9月9日(木)13時30分~ 静岡地裁です。
傍聴をお願いします。

追 教えてください。百合子さんの勤めていた学校は、平成14年4月からの『ソフィア研究指定校』(3年間)と平成15年4月から『文部科学省指定 教育の国際化推進地域指定事業センター校』(2年間)でした。百合子さんが被災されたその年が、両方とも最終年でした。おそらく研究発表年だったと思います。同時に2つの「指定校」ということはあり得ますか?実態はどうだったのでしょうか?
nice!(0)  コメント(0) 

ステキな教師に…火曜講座  始まります [教員をめざすみなさんへ]

ふと立ち止まって考えてみたいとき、
他の人の話を聞いてみたいとき、
で、教員って、教育って、
もちろん、今の悩み…授業は、クラスは、子どもの見方は、家庭訪問は、参観会は、…どうすりゃいいのさ。
子どもの責にするのはいやだけど、
言われることは頭でわかっても、いざ教室に入ると、現実は…
マンネリになっている自分に、ちょっと一呼吸させたい
でも、試験勉強もせにゃならんし…

ステキな教師になりたい人のための教員採用試験対策
火曜講座
第1回 4月27日(火)19:00~21:00
 ~子どもが育つ学級づくりのコツ~

静岡市教職員組合会館 静岡市葵区末広町1-4
(安西通りから末広中に向かう一方通行の左側・然正院さん北)

054-271-8438 
FAX054-271-1114
shikyoso@quartz.ocn.ne.jp

受講料 1,000円 7/6までの9回分。1回でも9回でも同じ。

次以降は5/11、5/25、6/1、6/8、6/15、6/22、6/29、7/6

10.4.17坂ノ上・家の前にイノシシの足跡.JPG
びっくり!人家のすぐ前の畑にイノシシの足跡  イノシシも命がけ?
nice!(0)  コメント(0) 

教員採用試験 ご苦労様でした [教員をめざすみなさんへ]

採用試験ご苦労様でした。

 静岡県・静岡市・浜松市の教員採用選考試験が、7月11日、12日に行われました。

 静岡市内の試験会場=中学校は、エアコンもなく、暑かったこの二日間、大変だっただろうと思います。普段子どもたちと先生たちは、そんな酷暑の中で授業をやっているんだから、それくらい我慢しろとでも言うのでしょうか。そんなことを言うのなら、営業中心の会社の試験は、炎天下でやらなければならなくなりますが。

 さて、「静岡県の臨時教職員制度の改善を求める会(求める会)」や全教静岡、静岡市教組などは、教員採用制度の改善を求めてきました。01年には筆記試験問題の持ち帰りが可能に、05年には情報公開請求などを通して選考手順や問題作成の意図など詳しい内容を記した公文書の公開をさせるようになりました。

 今回の採用試験はどうでしたか?静岡市の採用試験は、このブログの別項でも指摘しているようにシャトルランが実技試験の中に入りました。既に“ベテラン”の臨時講師の方の中からは、「私たちは受けるなってことね。」という不満の声が聞こえてきました。実際どうだったのか、心配しています。前日まで仕事をしていた臨時講師の方もおられただろうに。
 試験における不備な点、おかしいんじゃないということについては、なかなか指摘できないものです。
改善のためには、具体的な声が必要です。是非このブログ、または求める会、あるいは直接全教静岡、静岡市教組054-271-8438,FAX054-253-3331へ、声を寄せてください。

 静岡では本来は正規教員を当てる必要がある場合でも、4月から1年間の担任に臨時講師を当てる(「定数内講師」)など、必要な数の教員採用を行ってきていません。求める会、全教静岡、市教組などは、もっと教員採用数を増やしてほしいと要求もしてきました。
 静岡県には、2万人余の教員がおられますが、県教委の発表でも3千人以上もの臨時・非常勤の教員が働いています。でも臨時教職員は「臨時的」な働き方をしているわけではありません。担任でも、分掌でも、人一倍働いている(働かされている)のです。試験前日の7月10日ですら、「遅くまで残って仕事していたよ。」という声が聞かれました。部活の顧問をしているから、中体連の大会に引率するために試験を受けられなかったという声すら以前聞きました。今年も?他県の多くのところでは当たり前の夏季休暇もないのです。
 尚、求める会や全教静岡の運動で、「解雇予告制度」、年休や病休の拡大、最近は忌引の正規教員並み等が実現しています。
 教員採用をめざすみなさんが、一人で悩まないよう、どうせ・・・とあきらめないよう、今後も交流の場を含め応援していきます。 
nice!(0)  コメント(5) 

教員採用試験、がんばれ~!! [教員をめざすみなさんへ]

教員をめざす皆さんへ
◆ 七夕の日は、静岡県・市の教員採用試験の日

◆◆7/7(土)8(日)は静岡県・市の教員採用試験の日です。

 ☆ 一生懸命勉強してきたみなさん!一次試験は、緊張するかもしれませんが、やる気のある自分が受からなくて誰が受かる!の気持ちで、がんばってください。
 ☆ 教職・一般教養も課題論文も、教科や面接でも、自分の経験や思いをしっかり表現すれば、大丈夫です!
 ☆ 静岡県教委も市教委も、やる気のある人を待っているのですから。

◆◆頑張って教員(教職員)になるみなさんを、応援します
 ☆ 今の教育状況では、教職員になって大丈夫かなあ、と思っている方、少しぐらい自信がなくても大丈夫!なぜなら、教育は一人でやるもの、やることのできるものではないのです。学校に関わる多くの人によって、教育は成り立っています。
 ☆ また、いろんな悪条件の改善にわたしたち教職員組合も頑張っています。働きやすい学校をめざして!それは、子どもたちの成長にも当然大きく影響しています。

◆◆当日の朝は、わたしたちの仲間が試験会場前でも応援します。

◆ 学校職場の皆さんへ
 臨時教職員の方は、今週末が試験の日です。是非、時間外の勤務をされている方には、「早く帰って勉強しろよ」と、声をかけてください。勤務終了時刻後に、まだテストの採点をしていたり、教材研究をしているなんてことのないように…。また、校長に、面接のアドバイスをしてよ、と語りかけてください。

◆むし暑いですから、体調に気をつけて!

?!もっとも、今頃このブログを見ているのは、ちょっと心配。早く終了して勉強してよ~!

■ 返信用封筒に切手を貼ってありますか?意外に些細なことで気持ちが動揺することがあります。必要な持ち物は、今からチェック!当日朝早いから、慌てないようにね!


nice!(0)  コメント(0) 
教員をめざすみなさんへ ブログトップ
メッセージを送る