So-net無料ブログ作成

3月13日 [春闘]

10月13日日曜日
10時10分 春闘決起集会  静岡市 常磐公園


11時00分 パレード(デモ)

16.3.13春闘決起集会.jpg

そのあと、メモリアル集会


16.3.13メモリアル 福島 集会.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

3・8春闘決起集会 2015年国民春闘 [春闘]

3月8日(日)静岡市の青葉公園で
3・8春闘決起集会が開かれました。

実現しよう!大幅賃上げと雇用の安定
守ろう!憲法とくらし(平和で戦争をしないと誓った日本)
ストップ!安倍暴走政治
15.3.8春闘決起集会①.jpg
15.3.8春闘決起集会②.jpg
15.3.8春闘決起集会③.jpg
15.3.8春闘決起集会④.jpg
15.3.8春闘決起集会⑤.jpg


集会とパレードを行い、
多くの参加者は、この後行われた
福島原発事故を忘れないメモリアル行動にも参加しました。

nice!(0)  コメント(0) 

春闘2015にあたっての県への要請書 [春闘]

2015年春闘にあたっての要請書
  3月6日、次のような要請書をわたし、県の見解を聞くとともに、要望を伝えました。
 
 日頃の住民のための地方自治実現をめざすご努力に敬意を表します。
 さて、静岡県労働組合評議会(静岡県評)は、雇用の安定と賃金の改善、公務公共サービスと社会保障の拡充、中小企業経営の安定と地域経済振興、東日本大震災・福島原発事故からの被災者本位の復旧・復興などをめざして2015年春闘に取り組んでいます。
 いま、地域で暮らす住民が求めているのは、雇用と暮らしと営業の安定、災害に強く福祉のゆき届いた安全・安心な地域社会、それに平和です。
 ところが、安倍内閣は、「異次元」の金融緩和による財政出動、多額の公共事業、法人税減税、TPPへの参加などに前のめりで、多国籍大企業や投資家の利益だけを確保する一方で、中小企業や労働者には、消費税の引き上げ、円安による諸物価の高騰、社会保障の改悪、労働法制の規制緩和などの痛みを押し付ける政治をすすめています。非正規雇用労働者は2000万人を超え、差別的低賃金に苦しむ労働者が増え続けています。さらに農業・林業・地場産業をさらなる競争の荒波にさらし、中小企業の経営環境も厳しいままです。このままでは、格差・貧困はますます拡大し、地域はさらに疲弊していきます。
 加えて安倍内閣は、特定秘密保護法の施行を強行し、沖縄県民の民意を無視した辺野古への基地移設、集団的自衛権行使と武器輸出三原則見直し、靖国参拝問題等、国民主権や住民自治、平和外交を軽視し、日本国憲法を敵視する姿勢をあらわにしています。
 私たちは、すべての労働者への賃上げ・雇用確保が内需拡大による景気回復の重要な要因となるものであり、国民的な課題としてめざすべきものと考えています。もし静岡県内で時給1000円以下の労働者をなくした場合、静岡県において1057億円の需要が創出されることについて産業連関表を用いて明らかにしてきました。
 自治体には、憲法の理念に沿って、住民の福祉の増進を図るという責務があります。住民のいのちとくらしを守る地方自治体だからこそ、安倍内閣の憲法破壊・民主主義軽視の暴走政治に対し、地方自治の本旨の観点から異議を唱えていただき、かつ、地域の景気をよくする私たちの取り組みについてのご理解いただきできうる限りの施策の実施を下記の通り要請するものです。


 


1.静岡県が直接雇用する労働者(臨時・非常勤職員等を含む)の最低賃金について、最低でも時間額1,000円以上、日額8,000円以上、月額17万円以上を保障していただくこと。貴機関及び関連機関に働くすべての非正規労働者の雇用の安定、賃金・労働条件の均等待遇の実現に努力いただくこと。

2.私たちは、公契約の元で働く労働者の人間らしい適正な賃金・労働条件を確保する公契約条例をつくることが必要だと考えていますが、静岡県が現在、調査研究している「公契約条例」について、現在の進捗状況と今後の予定について明らかにして下さい。

3.静岡県は、2年連続して人口社会減のワースト2となりました。私たちは、若年労働力の首都圏への流出の背景には、(1)雇用の場、(2)首都圏との賃金格差があると考えています。とりわけ、最低賃金が神奈川県と比べると時給で122円低く、一日976円、1ヶ月21,472円(22日労働)の格差が発生します。最低賃金は国の所管ですが、静岡県として首都圏との賃金格差を解消する政策について明らかにして下さい。

4.浜岡原発は廃炉とし、再稼働は認めないこと。危険な原発に代わる住民との共同による再生可能エネルギーへの転換を進めること。

以上
15.3.6春闘・県評対県要請.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

春闘2015 労働者総決起3・4中央行動 [春闘]

2015国民春闘勝利!大幅賃上げ実現!労働法制の大改悪反対!
労働者総決起3・4中央行動

~「小さく産んで、大きく育てる」・・・何でしょう?年収1075万円以上の労働者には、労働時間規制をなくすという労働法案→はじめは、こうして法案を通して、だんだん規制を緩くすればいいと(財界は、400万円以上は労働時間規制なし、成果主義で、と。)。つまり、「成果」を出すまで、何時間でも、過労死するまで働け、と。←冗談じゃないぞ!
19が月連続実質賃金が下がっている!物価はこの春にまた大きく上がる!やってらんない!

人事院前と厚生労働省前で、アピール!
15.3.4春闘中央行動②.jpg

日比谷野外大音楽堂で、全国の労組、職場からの話を聞きました。
15.3.4春闘中央行動⑤.jpg
15.3.4春闘中央行動⑦.jpg
15.3.4春闘中央行動⑧.jpg

国会前をパレードした後、
内閣人事局前でもアピール!
15.3.4春闘中央行動⑪.jpg

見ざる、聞かざる、言うだけの安倍内閣、退陣!

違法な献金をもらっても、「知らなかった」で、済ませるのですか?
それって、道徳的に許されないのではないですか?
道徳の教科化を進めたのは、あなたたちでしょ!
・・・なんて呟きながらの1日でした。

nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。