So-net無料ブログ作成
検索選択

6月30日まで  2000万署名はつ・づ・く [戦争法 廃止]

9条壊すな.jpg
15.12.28沖縄ツアー・辺野古⑪.jpg2000万人署名は、さらに6月30日まで継続します


「戦争法の廃止を求める2000万人統一署名」は、4月25日に集約した分をいよいよ5月19日に国会に請願として提出することになります。全国のみなさんのご努力で、署名者はすでに1000万人を超えたと見込まれます。


けれども、全国各地では「2000万人」の達成をめざして、いまなお署名活動を続けている人びとが多く、また、参院選挙が迫るなか、戦争法の危険性と廃止の重要性を訴える意義が大きいことから、署名は6月30日まで継続することにします。


5月19日の提出以降に集まった署名は、参院選後の臨時国会に提出しますので、重ねてのご奮闘をお願いします。


2016年4月25日


戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会



nice!(0)  コメント(1) 

学校の「物的被害」は、九州6県で [熊本の地震被害 支援]

熊本地方を震源とする地震で
重傷の小中高生が 8人もいます!
軽傷では70人
どんなにつらいことでしょうか。


物的被害は、
熊本、大分だけでなく、
福岡佐賀、長崎、宮崎の6県に及んでいます。


詳しくは、文科省HP
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2016/04/22/1369809_009.pdf
更新されているので、注目していてください!


被災した子ども、家庭、学校、教職員への救済措置も載っています!←これって、大事!

nice!(0)  コメント(0) 

子どもと学校の救援 カンパを [熊本の地震被害 支援]

子どもたちが、直接被害を受けたり、避難所での生活を余儀なくされたりしている地域もあります。

全労連、静岡県評、静岡地区労連などは、
現地の労働者や市民の救援、
復旧復興に役立てることを目的に
救援カンパを呼びかけています。
既に、街頭カンパ活動などを始めています。


全教や全教静岡も、
『子どもと学校の救援カンパ』と名付けて
呼びかけています。
また、子どもや学校の被害状況を把握し、
救援を行おうと考えています。


 子どもや学校の状況でわかること、
困っていることなど、教えてください。


カンパの問い合わせ、状況の情報は、
全日本教職員組合(全教)
電話 03-5211-0123
全静岡教職員組合(全教静岡)
電話 054-253-3331




nice!(0)  コメント(0) 

奨学金がローンになってる日本で [教育の無償化を]

【全教談話】
「新たな所得連動返還型奨学金制度の創設について」(第一次まとめ)(案)について

国民的願いである給付制奨学金の創設、すべての貸与奨学金の無利子化への即時転換を強く求める

                                      2016年4月7日
全日本教職員組合(全教)
                                 書記長 小畑 雅子

 3月24日、文部科学省は、「新たな所得連動返還型奨学金制度」の創設に関する「第一次まとめ」(案)を公表しました。2017年度の新規貸与者(現在の高校3年生)からの導入をめざして、急ぎまとめられた今回の「第一次まとめ」(案)は、無利子奨学金制度について部分的改善はありますが、奨学金利用者を苦しめている有利子奨学金制度を抜本的に改善すること、そして何よりも給付制奨学金の創設という国民的願いに背を向けたものとなっています。


 申請時の家計支持者の所得要件を設けず全員に無利子奨学金を適用することについては評価することができますが、年収0円でも月額2000円からの返還を求めることは改悪であり容認できません。返還猶予の期間を10年としていますが、現行の「所得連動変換型奨学金制度」と同様に、年収300万円以下の場合は返還猶予の返還年数に上限を設けないことを最低限の制度として設計すべきです。その上で、返還期間を返還義務が発生して30年で区切って返還免除とするイギリス等の例に倣って、日本においても、一定の期間をもってその後の返還は免除する制度を導入すべきです。


 返還者が被扶養者になった場合には、扶養者のマイナンバーの提出を求めて返還を強化しようとしています。民法の精神に反する「家族主義ローン」への改悪であり、さらには個人情報保護上極めて問題の多い制度であるマイナンバーの提出を前提としていることからも容認できるものではありません。保証制度について、「原則として機関保証」としていますが、貸与して支給される奨学金の金額から毎月2000円から3000円程度の保証料を差し引いたものとなることを強制するものであり、少なくとも現行の「人的保証と機関保証の選択制」を維持し、機関保証の保証料を大幅に下げるべきです。
                      

 高校進学率が98.5%となり、大学等の高等教育機関の進学率(過年度卒業生含む)は79.8%となっています。中等教育のみならず、大学教育を含めた高等教育までの教育の無償化を漸進的にすすめることは国際公約にもなっています。しかしながら、我が国の高等教育に対する公財政支出がOECD諸国の中で最下位レベルであることから、国際的に見ても高い保護者負担となっていること、学生等の保護者収入はこの17年間で年52万円以上減少し、家庭からの給付(仕送り)がこの10年間で年34万円以上減少したこと、大学生がアルバイトや奨学金への依存を高めていること、奨学金を必要としながら返還に対する不安・負担から申請を断念している学生が相当数いることも「第一次まとめ」に指摘されている通りです。                   
 

 そうした現状認識を踏まえた上での検討であるにもかかわらず、「給付制奨学金の創設」については、財源上の問題を理由として将来的な検討課題の一つとしていることは理解することができません。貧困と格差が拡大し、給付制奨学金の創設を求める世論の高まりに押されて、安倍首相は3月29日の記者会見で、返済不要の給付制奨学金制度の創設を表明しましたが、財源や対象基準などについては言及していません。国として責任を持って「OECD諸国の中で、大学の授業料が有償でありながら給付制奨学金がないのは日本だけ」という現状を早急に改善すべきです。


 全教は、すべての生徒・青年が安心して学び・成長する権利を求めるとともに、利子分の国庫負担化によるすべての貸与制奨学金の無利子奨学金への即時転換、給付制奨学金の早期実現に向けて、生徒・父母・教職員・地域住民とともに全力で奮闘していく決意です。
        

                                 以上

nice!(0)  コメント(0) 

春ですね  そうですね [ニュース・情勢]

春です
16.4.5駐車場で.jpg
16.4.5駐車場で②.jpg

駿府城公園の桜 ライトアップ
16.4.5駿府城公園の桜①.jpg
16.4.5駿府城公園の桜②.jpg

昨日の雨風で   
おっ、
めげずに咲いてる
4月8日午前
16.4.8駿府城公園 大雨の翌日の桜.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

5月1日は メーデー [集会・学習会のご案内]

静岡市は 中央メーデー
10:00~常磐公園
集会とデモ

15.5.1メーデー全教静岡の旗.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

やめる  変える   減らす   やってよ! [教職員の労働安全衛生]

初日は・・・ふ~っ
疲れたよね。
おやっ、まだ学校にあかりがついているぞ。
早く帰ってよ。

知ってた?
静岡県教委が
3月17日付で、
平成27年度「学校に勤務する教職員の多忙化解消検討会」報告』

出しました。
もう、各学校に届いている(おそらくメール。メール添付で)と思います。
この報告はいつも年度末に出していて、3回目です。

一昨年、昨年は、3月28日とか31日とかだったので、
年度始めのあわただしい中で、教頭が添付文書を開いている暇はなかった。
そこで、今回はちょい早めにだしたと思われます。そうだよね!?

大事な指摘もしているこの「報告」ですが、
各学校に「送った」だけで、伝わっていないと
何にも意味なし。

今年は、『未来の学校「夢」プロジェクト事業』と銘打って、
教職員の多忙化解消は、学校運営改善と表裏一体と打ち出しています。
「?」の面も多いですが、
「やめる」「変える」「減らす」を信じて。
とにかく、職員に知らせてと頼んでみようよ。



それから・・・


昨年度、公立学校共済静岡支部・県教委福利課が、
下のような本を、1校に1冊わけました。
本『教師の心が折れるとき』.jpg

多くの教員のメンタルヘルス・心の健康づくりに関わってきた
臨床心理士さんの本です。


これって、年度の途中で読んではダメ!
はじめに読むべき、読むべし!
校長さんか、教頭さんに聞くといいよ。


nice!(0)  コメント(1) 
メッセージを送る